デザイン性?機能性?カーポートを選ぶときのポイント

カーポートは家の顔とも言えるべき部分ですから、自分たちが何を重視するのかを決めてから選ばないと失敗してしまいがちです。
何を重視するかはもちろん人によって異なります。今回はカーポートを設置する上でよく重視されることをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

費用

カーポートにはそこまでこだわりを持たないからとにかく安いものにして他にお金を使いたい、という場合は、費用を重視してカーポートを選びましょう。
1台分で良ければ本体価格10万円程度のものから用意されています。工費を含んでも20万円程度あれば済ませられることも夢ではありません。
もちろん費用が安い分、最低限の機能しか搭載されていないことが多いです。

デザイン性

カーポートは目立つものなので、ご自宅の雰囲気と合わせたデザインにしたいとこだわる方も多くいらっしゃいます。
屋根の形がフラットかアール(曲線)なのかによっても雰囲気は大きく異なりますし、同じ形でも色が違うとまた大きな影響があります。こうしたデザインは完全オーダーメイドしてもらえることもありますが、いいデザインほど高い傾向があります。

機能性

車は毎日使うからカーポートにも機能性を持たせて使いやすくさせたいというような場合は、機能性を重視することになります。
例えば柱を後ろにまとめることで駐車をしやすくしたり、垂れ下がった屋根の形にすることで横からの雨を防ぎ、悪天候時の乗り降りがしやすくなります。
最近ではこうした直接的な機能性だけでなく、太陽光発電パネルを設置したカーポートなど緊急時の生活サポートもカバーできるものも登場しています。

強度

雪の多く積もる地域や台風など強い風が吹くことの多い地域にお住まいの方は、より強度を重視したカーポートが求められます。
カーポートが壊れてしまう原因の多くは積雪や強風などの自然災害です。積雪量が多い地域の場合は積雪に強いカーポート、台風がよく上陸する地域なら耐風性の高さを第一に考えましょう。
こうした地域に住んでいるにも関わらず耐久性を無視したカーポートを設置してしまうと、万が一の時に近所にカーポートの屋根が飛んでしまったなどのトラブルを引き起こしてしまうリスクがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です